ドライクリーニングとは?|宅配クリーニングのラブリー
クリーニング豆知識
カテゴリ一覧
最新の季節のお知らせ

ドライクリーニングとは?

こんにちは!宅配ラブリー運営事務局の山岸です。

 

ドライクリーニングって何でしょう?

よくクリーニング屋さんなどで聞く言葉ですが説明したいと思います。

 

私はこの業界に入るまで、ドライだから・・・乾いてるクリーニング?

粉とか使ってるのか?(ドライシャンプーのような感覚)

などと恥ずかしいことを考えていました・・・

 

全然違います。笑

 

ドライクリーニングとは

「水の代わりに有機溶剤を用い衣類を洗うこと」です。

 

有機溶剤にも色々ありますが、

宅配ラブリーでは主に「石油系溶剤」「ソルカン溶剤」を使っています。

 

石油系溶剤は多くのクリーニング屋さんが使っているポピュラーなもので

汚れ落ちもよく、バランスのよい溶剤です。

もちろん、捨てたりしたら罰せられるレベルのもので

厳しい法律と審査の元に、使える地域も限定された上で扱います。

管理方法が非常に重要で、定期的に機械類の掃除や

メンテナンスを怠ると、汚くなってしまうので

こまめで定期的な管理が必要です。

宅配ラブリーでは、有国家資格者たちの管理の下、

常に綺麗な溶剤でクリーニングしているので安心です。

 

もうひとつ「ソルカン溶剤」も使っています。

これは環境などにも配慮された非常にソフトな溶剤です。

もちろん定期的な管理の下に使われますが、

油を溶かす力もソフトで、獣毛製品(ウール、アンゴラ、カシミヤ、シルクなど)の

風合いを大切にしたクリーニングをすることが出来ます。

 

この二つのドライクリーニングを、お客様の大切な洋服の状態、汚れなど見極め

使い分け、最適な方法でクリーニングしています。

 

ドライクリーニング最大の利点は

・型崩れしにくい  ・色泣きしにくい  ・油汚れが落ちやすい

この3つが挙げられます。

その代わり、水溶性の汚れが落ちにくいのが難点です。

 

この難点は、助剤や前処理(汚れている部分を洗う前に部分的にブラッシングなどすること)で

改善されます。

 

私たちクリーニング屋さんの「洗い」の方法はもっと色々ありますが、

それはまた別の項目で説明できたらと思います。

 

ドライクリーニングはとっても便利です。

これからもお客様の洋服を綺麗に出来るように精進していきたいと思います。

 

 

 

 

ページの先頭に戻る